シルバーバーチの霊訓


こちらへきてすぐの生活の場は、地上と非常によく似ているということです。自分の死んだことに気付かない人が大勢いるのはそのためです。
こちらは本質的には思念の世界、思念が実在である世界です。思念の世界ですから、思念が生活と活動のすべてに形体を与えます。他界直後の世界は地表のすぐ近くにあり、ものの考え方がきわめて物質的な男女が集まっていますから、思念の表現もきわめて地上的で、考えることがすべて物的感覚によって行われます。
そういう人たちは“物”を離れての存在を考えることができません。かつて一度も、生命というものが物的なものから離れた形で意識にのぼったことがないのです。霊的な活動を思い浮かべることができないのです。精神構造の中に、霊的なものを受け入れる余地がないのです。
ですが、死後の世界の生活にも段階があり、意識の開発とともに、徐々に、着実に地上臭が取れていきます。そして、生命というものが物的な相を超越したものであることが分かりはじめます。そして、自覚が芽生えると、次第にそこの環境に反応しなくなり、いよいよ本当の霊の世界での生活が始まります。こうして、死と誕生(に相当するもの)が何度も繰り返されるのです。

      『スピリチュアル・メッセージ』(ハート出版) P.53/LB2~P.54/LB2

「シルバーバーチの霊訓」を学ぶための読書会

シルバーバーチの霊訓と出会い、その教えを実生活に活かそうと願い歩まれている人たちとともに、シルバーバーチの霊訓をもとにスピリチュアリズムの霊的真理を学んでいきたいと思っています。

三重シルバーバーチ読書会では、スピリチュアリズムを真剣に実践しようとする方たちと学び合うことで、霊的真理の理解を深め、実践意欲を高めることを目的としています。

志を同じくする人たちが集まる場では、一人で読んでいた時には感じられなかった霊的な雰囲気に浸ることができ、日常の苦しみや辛さが小さなことのように思え、実践への意欲が湧き出てきます。そこには、真理を学ぶ私たちを応援しようと多くの霊界人が集まり、霊的な視野で乗り越える力を与えてくださっていることを感じます。

月に一度、日常の喧騒から離れ、ともに学び実践への意欲を高める時間を共有し、心を高めていきましょう。

この読書会を通じて、霊的真理を正しく理解し、霊的人生を送るための一助となることを願っています。

●三重シルバーバーチ読書会は、霊的真理に出会ってから1年以上経過した方を対象に読書会を開くことにしました。一人でじっくりシルバーバーチの霊訓を読み込み、真摯に霊的真理に向き合い実践する時間は、大霊を信頼して委ねる気持ちや、守護霊や背後霊との繋がりが強化されていくと考えています。

●『シルバーバーチの霊訓』がすべての霊訓の中で一番優れている、という点をスタートラインにしており、あくまでも「シルバーバーチの霊訓」のみを学ぶ会であり、哲学的な議論をするの場ではありません。また、雑談を楽しむような集まりにはしないように考えています。

●月に一度、第1日曜日に行っています。

当サイトは、リンクフリーです