シルバーバーチの霊訓


霊界から見る地上は、無知の程度がひどすぎます。その無知が生み出す悪弊には、見るに耐えないものがあります。それが地上の悲劇に反映しておりますが、実はそれが、ひいては霊界の悲劇にも反映しているのです。地上の宗教家は、死の関門をくぐった信者は、魔法のように突如として、言葉ではつくせないほどの喜悦に満ちた輝ける存在となって、一切の悩みと心配と不安から解放されるかに説いていますが、それは間違いです。真相とはほど遠い話です。
死んで霊界へ来た人は――初期の段階にかぎっての話ですが――地上にいた時と少しも変わりません。肉体を捨てた――ただそれだけのことです。個性は少しも変わっていません。性格はまったくいっしょです。習性も特質も性癖も個性も、地上時代そのままです。利己的だった人は、相変わらず利己的です。どん欲だった人は、相変わらずどん欲です。無知だった人は、相変わらず無知のままです。悩みを抱いていた人は、相変わらず悩んでおります。少なくとも霊的覚醒が起きるまでは、そうです


  『地上人類への最高の福音』(スピリチュアリズム普及会)P188/L10~P189/L6


「シルバーバーチの霊訓」を学ぶための読書会

シルバーバーチの霊訓と出会い、その教えを実生活に活かそうと願い歩まれている人たちとともに、シルバーバーチの霊訓をもとにスピリチュアリズムの霊的真理を学んでいきたいと思っています。

三重シルバーバーチ読書会では、スピリチュアリズムを真剣に実践しようとする方たちと学び合うことで、霊的真理の理解を深め、実践意欲を高めることを目的としています。

志を同じくする人たちが集まる場では、一人で読んでいた時には感じられなかった霊的な雰囲気に浸ることができ、日常の苦しみや辛さが小さなことのように思え、実践への意欲が湧き出てきます。そこには、真理を学ぶ私たちを応援しようと多くの霊界人が集まり、霊的な視野で乗り越える力を与えてくださっていることを感じます。

月に一度、日常の喧騒から離れ、ともに学び実践への意欲を高める時間を共有し、心を高めていきましょう。

この読書会を通じて、霊的真理を正しく理解し、霊的人生を送るための一助となることを願っています。

●三重シルバーバーチ読書会は、霊的真理に出会ってから1年以上経過した方を対象に読書会を開くことにしました。一人でじっくりシルバーバーチの霊訓を読み込み、真摯に霊的真理に向き合い実践する時間は、大霊を信頼して委ねる気持ちや、守護霊や背後霊との繋がりが強化されていくと考えています。

●『シルバーバーチの霊訓』がすべての霊訓の中で一番優れている、という点をスタートラインにしており、あくまでも「シルバーバーチの霊訓」のみを学ぶ会であり、哲学的な議論をするの場ではありません。また、雑談を楽しむような集まりにはしないように考えています。

●月に一度、第1日曜日に行っています。

当サイトは、リンクフリーです