2020年8月学習ポイント

2020年 8月

(参考リンク)
(スピリチュアリズム普及会)スピリチュアリズムとは>スピリチュアリズムの思想[Ⅱ]>5.光輝く霊的世界の様子
(関西シルバーバーチ読書会)スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」〈1〉
(関西シルバーバーチ読書会)スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」〈2〉
(関西シルバーバーチ読書会)スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」〈3〉
(関西シルバーバーチ読書会)スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」〈4〉

 


スピリチュアリズムの思想体系2「霊的世界観」


今月は、霊的世界観の復習しました。

霊的世界観の「本質」「実態」「地上人との関係」という3つのアプローチを、図で確認しながら学びました。

現在は、地球上に住む多くの人が霊界が本来の世界であることを知らない中、私たちは、霊界からの導きによって、地上という物質世界にいながらにして、霊界について多くのことを知りました。その真理を体系的に整理された環境で学べることの恩恵と、深い意味を参加された皆さん感じていらっしゃいました。

誰もが数十年後に向かうことになる死後の世界である霊界は、地上と比較するとその世界の素晴らしさをより一層感じます。そうした世界が、霊的存在者である私たち人間の本来の住処なのです。

「本来の住処である霊界での生活に備えるために地上人生はある」という地上人生の目的も明瞭になりました。シルバーバーチの霊訓によって、霊的視野を持つことが可能となり、何気ない日常生活の中での体験が、私たち地上人一人一人にとっての価値のある霊的成長のプロセスであることを実感できるようになります。地上人生の中の辛く苦しい体験も、「霊的成長」という永遠のプロセスの一コマであり、霊主肉従の闘い(霊優位の闘い)にともなう苦しみの背後には、人間の成長を願う深い神の愛があることを確認しました。

「物質中心主義」と「利己主義」に支配されている現状の地球上において、清らかさを維持することは困難を極めますが、霊的真理を手にする人が一人また一人と増えていき、霊的真理を日常生活の中で活用する人が増えるならば、「物質中心主義」「利己主義」から「霊中心主義」「利他主義」へと変化をしていきます。霊的真理が広まり、「霊中心主義・利他主義」の努力をする人が増えていく未来の地上世界では、霊優位の努力が今よりも容易になり、清らかさを保ちやすくなっていくのです。スピリチュアリズムの全体像でも確認しましたが、私たちの日常生活の努力が、全人類の救いへとつながり、地上天国へとなっていきます。

厳しい霊的人生の中では、清らかさを求めているのに何度も失敗も繰り返してしまう自分が情けないと感じたり、一時絶望的な気もちになったとしても、諦めずに努力しつづけることで、霊的な宝は少しずつ増えていきます。霊界の人たちは、結果よりも闘うプロセスを重視しています。「人間は地上人生において耐えきれないほどの苦難を背負わされるようなことは絶対にない」とシルバーバーチは何度も述べています。神と神の摂理にそった生き方を心がけ、霊界の導きを信じ、「霊である私たちには、物質世界で生じるどのような困難苦難も乗り越えられないものはない」と心を奮い立たせて、一歩一歩力強く歩んでいきましょう。

 

「あなたの、霊の世界を見る目が遮られているのが残念です。霊の声を聞く耳が塞がれているのが残念です。その肉体の壁を超えてご覧になれないのが残念です。今生きておられる世界が影であり実在ではないことを悟っていただけないのが残念です。あなたの背後にあって絶え間なく世話を焼いている霊の動きをご覧に入れられないのが残念でなりません。数々の霊――あなたのご存知の方もいれば、人類愛から手を差しのべている見ず知らずの人もいます――が、あなたの身のまわりに存在していることが分かっていただけたら、どんなにか慰められるでしょうに……。地上は影の世界です。実在ではないのです。
(中略)実際には目に見えず耳に聞こえずとも、皆さんの現実の生活に影響を及ぼし、導き、鼓舞し、指示を与え、正しい選択をさせながら、皆さんの性格を伸ばし魂を開発しております。そうした中でこそ死後の生活に備えて、霊的な成長に必要なものを摂取できる生き方へと誘うことができるのです。」
            『スピリチュアル・メッセージ』(ハート出版)P42/L10~P43/L9

 



●参加された方の感想

2000年前にイエスが地上に受肉し、ユダヤという地で真理について説き、人々に地上でいかに生きるべきかを優しく伝えたにもかかわらず、その後も多くの人々が道を踏み外していきました。そしてフォックス家事件からの展開を通して徐々に交霊会でシルバーバーチの教えが伝授されました。2000年という時の流れを経て、その思想体系が現代人に論理的に解説されました。以後多くの人々が学び、この思想が広がっていくことを願います。

 

本日、これまで何度か名古屋や三重の読書会を通してみている霊界の宗教、地上の宗教の図を見て、地上人である私達が神からいただいた自由意志を正しく使わずにいること、神と私たち人間の関係を知らないことによるこの地球の宗教の問題など、そうしたことなどを体系的に学べるありがたみを認識させていただきました。スピリチュアリズム運動の総指揮を執るイエスのことも、本日、また新たな視点から見る事ができました。地上人を救うために高級天使という立場を捨てくださったという事実。イエスの真実を学ばせていただける立場にありがたみを感じずにはいられません。スピリチュアリストとして、頑張っていきたいとの想いとイエスの教え(『シルバーバーチの霊訓』)に忠実に生きたいとの決意がわきました。ありがとうございました。