2017年12月学習ポイント



 今回は、スピリチュアリズムの思想体系1の「死生観」を学習しました。

「死」とは誰もが必ず迎えるもので、人間にとって避けることのできない宿命です。
人間はいつか必ず死ぬ存在であることは知っていますが、これまで人類は「死んだ後はいったいどうなるのか」「死によって自分たちがなくなってしまうのではないか」「死によって愛する人と永遠に別れてしまうのではないか」と考え「死」を最大の恐怖と感じたり、愛する人との死別は最大の悲劇・不幸と考えてきました。

そうした死の問題解決を宗教に求め、人々は宗教にすがって死の苦しみを少しでも和らげ、救いを得ようとしてきました。しかし、宗教の説く一般的な考え方は「死後も人間は霊魂として存在する」「死後の世界はある」といった漠然としたもので、明確なものはありませんでした。

19世紀半ば、スピリチュアリズムの登場によってこうした死に対する問題や疑問に解答が示され、これまでの漠然とした死に対する考え方が大きく変わりました。スピリチュアリズムはさまざま心霊現象を一流科学者に検証させて、霊魂説の正当性を証明し、死後の世界があるということを信仰から事実の問題に変えました。


●スピリチュアリズムの死生観

 ・死の定義(死とは)――
  人間の肉体と霊体を結んでいたシルバーコードが切れ、肉体と霊体が永久に分離す  ること。肉体は不要となって朽ち果て分解され、大地に戻る

 ・死によって、人間は霊体という新しい身体をまとって存在することになる

 ・死後、他界者は霊界という死後の世界で、新しく永遠の人生を始めることになる

スピリチュアリズムによって、死は悲劇でも不幸でもないことが明らかにされ、死に対する人々の考え方は根本的に変わりました。スピリチュアリズムが登場してから半世紀以上を経て、『シルバーバーチの霊訓』が地上世界にもたらされました。『シルバーバーチの霊訓』はそれまでのスピリチュアリズムの死生観をさらにレベルアップさせた内容で、人類史上、最高次元の死生観を示しています。

 

●シルバーバーチの死生観

 ・死は喜び・希望・地上人生に対するご褒美

 ・死別は新しい人生の出発・霊界人生の始まりを祝福すべきとき

  •  
  • ◇従来の死生観 
  •   ・死は恐怖
       死別は悲しみ
  •     
  • スピリチュアリズム 
  •   ・死を恐れる必要はない(安心・救い)
      ・死別を悲しむ必要はない(慰め)
  •        
  • ◇シルバーバーチ 
  •   ・死は喜び、希望、ご褒美
       ・死別は祝福すべきこと


 

「死は生命に対して何の力も及ぼしません。死は生命に対して何の手出しもできません。死は生命を滅ぼすことはできません。物的なものは、所詮、霊的なものには敵(かな)わないのです。もしあなたが霊眼をもって眺めることができたら、もし霊耳をもって聞くことができたら、もしも肉体の奥にある魂が霊界の霊妙なバイブレーションを感じ取ることができたら、その時こそ、肉体という牢獄からの開放を喜んでいる、自由で、意気揚々として、うれしさいっぱいの、蘇った霊をご覧になることができるでしょう。
その自由を満喫している霊のことを悲しんではいけません。毛虫が美しい蝶になったことを嘆いてはいけません。カゴの鳥が空へ放たれたことに涙してはいけません。喜んであげるべきです。そして、その魂が真の自由を見出したこと、いま地上にいるあなた方も神より授かった魂の潜在能力を開発すれば、同じ自由、同じ喜びを味わうことができることを知ってください。
これで、死の意味がお分かりになるはずです。そして、死とは飛び石の一つ、ないしは大きな自由を味わえる霊の世界への関門にすぎないことを得心なさるはずです」


  『シルバーバーチのスピリチュアル・メッセージ』(ハート出版) P.50~P.51

 


 シルバーバーチは徹底して霊界からの視点で死の事実を明らかにしてくれました。「霊的観点」から死について説いています。私たちは霊的成長をするために地上に誕生してきて、地上はその霊的成長するための訓練の場所です。霊界こそが本当の永遠の住処で、地上は霊界生活のための準備の場に過ぎません。そのように霊的視野で眺め降ろすことができたなら、死を恐れたり悲劇に思うことはなくなります。「自分の霊的成長に相応しい地上人生を精いっぱいのことをしていこう」と力が湧き出てきて、死を楽しみにして地上人生を送ることができます。
 そして、死にゆく人に対しての死の見方や考え方も大きく変わります。肉体という重い鎧から解放された人は、今まで肉体によって生じていた苦しみもなくなり、自分の思いが何でも実現し、豊かさを満喫することができる霊界に旅立っています。肉体によって制限されていた本来の霊的資質が発揮されるので喜びとなり希望です。苦しい地上生活を乗り超えた人を先に他界した人たちや、愛する人たちが祝福して出迎えてくれる喜びの時となっています。

 画期的なシルバーバーチの死生観を知ることができた私たちは、そうした死の事実を一人でも多くの人に伝えていく役割を担っています。