2018年3月学習ポイント


今回は、先回の「人生観」の続きを学習しました。先回の復習をした後、シルバーバーチの人生観の核となる「霊的成長至上主義」について見ていきました。そして、人生観のポイントをシルバーバーチの言葉で確認しました。


●霊的成長至上主義について
シルバーバーチが人生について語るとき、「霊的成長」という言葉を繰り返し述べ、強調しています。人間は大霊によって分霊を授けられ、永遠に霊的進化の道をたどる存在として造られました。人間は霊界にあっても、地上世界にあっても、すべてが霊的成長を中心として展開するようになり、霊的成長をなすことが人生の目的であり、すべての人間のとっての宿命となります。
霊界では、あらゆるものの価値が「霊的成長」を基準として判断され、「人間にとって最も重要で価値あるものとは霊的成長である」これが霊界の常識です。霊的成長しているかどうかによって、人間の価値や人生の価値が決まるということでした。シルバーバーチは、こうした「霊的成長至上主義」を絶対基準として地上人生の本質と意義を明らかにしています。

 

●「霊的成長至上主義」のポイント


  • ① 「霊的成長」が人間にとって最高に価値あるもの
  • ② 「霊的成長」が人間の永遠の目的、地上人生の最大の目的
  •  
  • ③ 「霊的成長」人間の価値決定の基準(霊的価値観の基準)
  •   ・霊的成長レベル → 人間の霊的価値が決定
      ・霊的成長度(霊格)→ 霊的存在者である人間の価値を決定

  • ④ 「霊的成長」が地上人生の価値決定の基準
  •  ・どれだけ霊的成長してきたか → 地上人生の価値が決定
       霊的成長した人生=“価値ある人生”
       霊的成長できなかった人の地上人生“価値のない人生・無価値で無駄な人生”

     ・死後、各自が自分自身の地上人生を評価・審判することになる
       (死後の審判・回想)

     

     

    ⑤ 「霊的成長」が正しい生き方(善・悪)の決定基準
  •  
  • ⑥ 「霊的成長」が、霊界での界層を決定
            ――「霊的成長レベル」による霊界での住み分け
  •  

 

「人間は霊的に成長することを目的として、この世に生まれて来るのです。成長また成長と、どこまでも成長の連続です。それは地上だけでなく、こちらへ来てからも同じです」

『シルバーバーチの教え(下)』(スピリチュアリズム普及会) P121/L7~L9

 

「本当の価値の尺度は霊的成長度です。それは、その人の生活、日常の行為・言動によって、みずから成就していくもので、それがすべてであり、それしかないのです。」

  『地上人類への最高の福音』(スピリチュアリズム普及会)P246/LB3~LB2

※引用については、スピリチュアリズム普及会の許可を得ています。

「自分の霊的成長と発達にとって必要な手段は全て自分の中に宿しているということです。それを引き出して使用することが、この世に生まれてきたそもそもの目的なのです。」

         『シルバーバーチの霊訓(1)』(潮文社)P191/L9~LB4

 

「心が豊かになるだけではいけません。個人的満足を得るだけで終わってはいけません。今度はそれを他人と分かち合う義務が生じます。分かち合うことによって霊的に成長していくのです。」 

        『シルバーバーチの霊訓(1)』(潮文社)P118/L7~L10

 

「一個の魂に感動を与えるごとにあなた方は神の創造の目的成就の一翼を担ったことになります。これはあなたがたにできる仕事の中でも最も重要な仕事です。魂に真の自我を悟らせてあげているのであり、これは他のいかなる人にもできないことです」

          『シルバーバーチの霊訓(1)』(潮文社)P120/L2~L4



地球上にはさまざまな価値観があり、人生観(生き方)についても国や民族、宗教、家庭環境、時代背景などによって異なります。

私たちはシルバーバーチによって、霊的成長こそが人間の存在目的であり、神の摂理に一致した歩みであることを知りました。人間の価値、人生の価値、善・悪についてもなどすべてが「霊的成長」を基準として決定されるということでした。人間は誰もが皆、神からの分霊を宿した価値ある存在ですが、霊的成長をしないと、授けていただいた神性を発揮できないままになってしまいます。価値ある人生にするため、自らの中に宿している神性を引き出すには、3つの霊的実践内容「霊主肉従」「利他愛の実践」「苦しみの甘受」があり、それらの努力の積み重ねによってなされていきます。

私たちは、『シルバーバーチの霊訓』によって、地上人の狭い視野からは想像もできない、霊的視点からの人生観を知ることができました。霊的真理の理解を深めながら、霊的真理にそった日々の実践の中で、高級霊たちの地上人に対する思いがより一層伝わり、「霊的成長」がいかに大切であるかを実感します。

先に真理を知ったものとして、こうした最高の霊的光を一人でも多くの人に届けられるように、一日一日を霊界の道具として尽くしていきましょう。