2018年11月学習ポイント


2018年11月

(参考リンク)
〈スピリチュアリズム普及会〉スピリチュアリズムとは>スピリチュアリズム思想[Ⅳ]>2部ー1.スピリチュアリズムと地上の宗教
〈関西シルバーバーチ読書会〉2016年2月学習のポイント
〈関西シルバーバーチ読書会〉2016年3月学習のポイント
〈関西シルバーバーチ読書会〉2016年4月学習のポイント
〈関西シルバーバーチ読書会〉2016年5月学習のポイント

 

宗教の観点からみたスピリチュアリズム計画の全体像

今月は、「救済の観点からのスピリチュアリズムの全体像」を復習してから、「宗教の観点からのスピリチュアリズムの全体像」を学習しました。19世紀半ばから地上に展開を始めたスピリチュアリズム運動は21世紀の現在に至る間、霊界から地上世界に向けて働きかけがなされてきました。その働きかけは常に地球人類の「霊的救済」と「宗教革命」という点に向けられています。救済の観点からのスピリチュアリズムの全体像と宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像を合わせて学習することによって『シルバーバーチの霊訓』という最高次元の「霊的真理・霊的知識」を地球上に広めていくことの重要性をより深く感じる時間になりました。


●スピリチュアリズムとは……霊界主導の人類史上最大の宗教革命(定義)

霊的真理による地球上最大の宗教革命

スピリチュアリズムの宗教革命とは――

霊的真理の普及によって、地球上のすべての宗教を、霊界の宗教に置き換えようとする
宗教大変革のこと


●地上の宗教の実態(宗教の問題点)――霊的にみるとすべて失格


①霊的無知(間違った人工的な教え、ウソの教えを説き、教義としている)
②宗教本来の使命を果たしていない(宗教の本来の使命は、霊的成長を促すこと)
③人類にとって有害な存在――人々の魂を霊的牢獄に閉じ込め、霊的成長を妨げている
④組織エゴを増大させ、地上に戦争・紛争などのさまざまな悲劇をもたらしている
               

 

「宗教の教義(信条)による束縛は、地上界の悲劇の一つです。それは重い疫病よりも悪質で、肉体の病気の苦しみよりも、はるかに酷い苦痛をもたらします。なぜならそれは「魂の病」を生み出し、霊に目隠しをしてしまうからです」

 『シルバーバーチの教え(上)』(スピリチュアリズム普及会)P.124/L 6~L8


 

「基本的な教えがすべての宗教から、一つの例外もなく、忘れ去られているのが事実ではないでしょうか。厖大な量の教義と神学と教条主義――要するに宗教とは何の関係もない、そして宗教として何の価値もない、人間の勝手な説に置き換えられているのです。」

『地上人類への最高の福音』(スピリチュアリズム普及会)P.36/LB4~LB1


●霊界の宗教とは


①すべての霊が「唯一・共通の宗教」を信じている

②信仰対象は大霊である「神」と、神が造った「摂理」
――すべての霊が、神の摂理による支配を認識している

③摂理に一致した生き方が、そのまま信仰実践となっている
――霊的成長に関わる「利他性の摂理」と「カルマの摂理」

④霊界の宗教には、地上のような宗教組織や宗教形式はない
   ――あらゆる点で、地上の宗教とは正反対

 


「信条・ドグマ・教義・儀式・祭礼・ステンドグラス・祭壇・法冠・外衣――こうしたものがいったい宗教と何の関係があると言うのでしょうか。宗教とは霊と一体関係にあります。」

『シルバーバーチの教え(上)』(スピリチュアリズム普及会)P.130/LB4~LB2



「私たちは、大霊と自然法則の存在を説きます。私たちは大霊の法則の働きを示す道具です。イエスもやはり大霊の道具であり、地上の人間にとっての良き手本です」

『シルバーバーチの教え(上)』(スピリチュアリズム普及会)P.130/L9~L10


※引用についてはスピリチュアリズム普及会の許可を得ています。



真の宗教(霊界の宗教)とは何かをシルバーバーチの言葉から学び、霊的観点から見たとき地上の宗教は、人類の霊的進化と幸福のためには存在しない方がいいことがよく理解できました。人間にとってもっとも大切な霊的成長を阻害させ、それが霊界へ行ってからも魂を霊的牢獄に閉じ込めてしまうという事実もありました。

そうした「霊的無知」によって築かれてきた地上の宗教を一掃しするために、スピリチュアリズムによって、人類史上“最大の宗教革命”が静かに進行しています。スピリチュアリズムの「霊的真理・霊的知識」に基づく宗教革命は、「時期のきた人」を通して徐々にではあっても着実に進められています。スピリチュアリズムの霊的真理の普及にともない、地上の間違った宗教は消滅していきます。スピリチュアリズムによる宗教革命の成功はすでに確立されていますが、それにはという何百年~千年長い時間がかかります。その時期が短くするのも長引かせるのも、真っ先に最高次元の霊的真理を知った私たちにかかっています。「霊優位の生き方」「利他愛の実践」「苦しみの甘受」というスピリチュアリズムにおける実践内容を忠実に実践し、一人でも多くの人に真理をお伝えしていくという大きな使命が与えられています。

スピリチュアリズムが地上に展開してから170年の間、霊界人たちが全力を注いで地上人類のために働きかけてくださったおかげで、確実に地上への霊力の働きは強くなりました。しかし現在の地上人の中でも霊的真理を知り、霊的真理実践を当たり前のこととして受けとめて生活する人はほんの一握りです。スピリチュアリズム普及会の先輩方によってハイレベル・スピリチュアリズムが示され、膨大な量の霊的真理を体系的に学べる環境が整えられました。そうした中で霊的真理の理解をより一層深め実践し、霊的真理を次の方へと手渡していき、霊界の方々の働きかけが強固なものとなるように努めていきましょう。