シルバーバーチの霊訓


「地上生活には、時として辛さと絶望、痛みと悲惨さがともないますが、そのすべてが魂にとって永遠の旅路に向かうための準備なのです。 暗黒と光、陰と日向といった対照的なものも、実は一個の統一体の反映にすぎません。陰なくしては光もあり得ず、光なくしては陰もあり得ません。それと同じで、困難は魂が向上するための階段です。困難・障害・ハンディキャップ――こうしたものは魂の試練なのです。それを克服したとき、魂はより強くなり、より純粋になり、より深くなり、いっそう進化するようになるのです」

         『シルバーバーチの教え』(上)(普及会)P.109/L7~LB3

※引用についてはスピリチュアリズム普及会の許可を得てます

「シルバーバーチの霊訓」を学ぶための読書会

シルバーバーチの霊訓と出会い、その教えを実生活に活かそうと願い歩まれている人たちとともに、シルバーバーチの霊訓をもとにスピリチュアリズムの霊的真理を学んでいきたいと思っています。

三重シルバーバーチ読書会では、スピリチュアリズムを真剣に実践しようとする方たちと学び合うことで、霊的真理の理解を深め、実践意欲を高めることを目的としています。

志を同じくする人たちが集まる場では、一人で読んでいた時には感じられなかった霊的な雰囲気に浸ることができ、日常の苦しみや辛さが小さなことのように思え、実践への意欲が湧き出てきます。そこには、真理を学ぶ私たちを応援しようと多くの霊界人が集まり、霊的な視野で乗り越える力を与えてくださっていることを感じます。

月に一度、日常の喧騒から離れ、ともに学び実践への意欲を高める時間を共有し、心を高めていきましょう。

この読書会を通じて、霊的真理を正しく理解し、霊的人生を送るための一助となることを願っています。

●三重シルバーバーチ読書会は、霊的真理に出会ってから1年以上経過した方を対象に読書会を開くことにしました。一人でじっくりシルバーバーチの霊訓を読み込み、真摯に霊的真理に向き合い実践する時間は、大霊を信頼して委ねる気持ちや、守護霊や背後霊との繋がりが強化されていくと考えています。

●『シルバーバーチの霊訓』がすべての霊訓の中で一番優れている、という点をスタートラインにしており、あくまでも「シルバーバーチの霊訓」のみを学ぶ会であり、哲学的な議論をするの場ではありません。また、雑談を楽しむような集まりにはしないように考えています。

●月に一度、第4日曜日に行っています。

当サイトは、リンクフリーです